アフィリエイト

ワードプレス無料プラグインを使ったツイッター自動更新サイトの作り方

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ツイッター自動更新サイトの作り方

無料のワードプレスプラグイン【fetch tweets】を使えばツイッター自動更新サイトを作ることができます。

【プラグイン】→【新規追加】で【fetch tweets】と入力してください。

【fetch tweets】をインすとるして【有効化】します。

ワードプレスダッシュボードの設定の下の【fetch tweets】→【検索でルールを追加】をクリックします。

ルール名:自分でわかりやすい名前を付けてください。
キーワード検索:抽出するつぶやきのキーワードを入力してください。
アイテム数:抽出するつぶやきの数を入力してください。(1~100)
言語:日本語を選択してください。
結果の種類:抽出するつぶやきの種類を選んでください。
全ての設定が終わったら右上の【公開】をクリックしてください。

【fetch tweets】→【ルールの編集】をクリックすれば、先ほど作ったルールのショートコードが表示されています。

このショートコードを記事の表示させたいところにコピペしてください。

これでツイッターの自動更新記事が表示されるようになります。

ツイッター自動更新サイトのメリット・良い所

先ほどの【fetch tweets】→【検索でルールを追加】
結果の種類の時に
mixed – レスポンスにリアルタイムと人気の結果、両方を含めます。
recent – レスポンスに最近の結果のみを返させます。
popular – レスポンスに最も人気のあるものを返させます。

以上の3つが選択できるのですが、この時に
recent – レスポンスに最近の結果のみを返させます。
を選択すれば、常に最新のつぶやきを表示させることができます。

サイトに来た人にいつでも新しいつぶやきを見てもらうことができます。

ツイッター自動更新サイトのデメリット・悪い所

【fetch tweets】→【検索でルールを追加】をして、狙ったキーワードでショートコードを発行してサイトに貼り付ける必要があります。

例として「猫」のつぶやきを表示させたい時には、そのショートコードを発行して記事にコピペする。
「犬」のつぶやきを表示させたい時には、そのショートコードを発行して記事にコピペする。

少し手間のかかる作業を行う必要があります。

便利な方法として、ワードプレス→【外観】→【ウィジェット】で記事下のウィジェットにショートコードを貼ってしまえば、記事に【fetch tweets】のショートコードを、その都度コピペする手間が省けます。

ツイッター自動更新サイトまとめ

ワードプレス無料プラグイン【fetch tweets】を使ったツイッター自動更新サイトはどうでしたか?

簡単な作業でツイッター自動更新サイトを運用できるのでオススメです。

気になった方はぜひお試しください。

スポンサーリンク

関連記事

  1. アフィリエイト弟子

    無料のアフィリエイト弟子募集について

  2. ストーク

    スマホとPCで表示する広告を切り替える方法ワードプレステンプレート【ス…

  3. グーグルアドセンス

    【ASP比較】グーグルアドセンス

  4. アフィリエイト弟子募集

    新・無料のアフィリエイト弟子募集について

  5. ヤフーメール

    Yahoo!ヤフーメールアドレスの取得方法を解説します!

  6. Twitterコンサル

    【ツイッターアフィリエイト】アフィリエイト初心者Mさん1か月後の成果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP