アフィリエイト

エックスサーバー独自SSL

【エックスサーバー】無料で独自SSLを導入する方法・やり方

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

今回はXサーバーで無料で独自SSLを導入する方法についてまとめていきます。

アフィリエイトをやっていくのならXサーバーはおすすめのサーバーになります。

実際に私の周りの稼いでいるアフィリエイターはみなさん利用しています。
⇒ エックスサーバー詳しくはこちら

2014年8月に
「HTTPSを検索順位を決定する際の判断指標に利用する」
とGoogleが公式に発表しています。

「HTTPS をランキング シグナルに使用します」

ユーザーがもっと安全にサイトを閲覧できるよう、「すべて」のサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたいと考えています。

この独自SSLというのは簡単に言うとURLの頭のhttpがhttpsになるものです。

httpのサイトをhttpsに切り替えると検索順位で有利になるし、
利用者に対しても安全なサイトというアピールにもなります。

エックスサーバーでSSL化は「無料」でしかも簡単なのでこれは導入するしかないですね。

※新たにサイトを作る前のワードプレス導入時に一気にやってしまうことをお勧めします。

エックスサーバーで独自SSL化をする方法・やり方

それではエックスサーバーでの独自SSL化設定についてまとめていきます。

エックスサーバーでは独自SSL導入は無料ですし、更新も自動でやってくれるので楽ちんです。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインしたら、
ドメイン部分の「SSL設定」をクリックしてください。

Xサーバー独自SSL化

ドメインが複数ある場合はSSL化するドメインを選択して「選択する」をクリックします。

すると下のような画面になります。

XサーバーSSL1

「独自SSL設定の追加」をクリックしてください。

「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」はチャックを入れなくていいです。

最後に「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。

Xサーバー独自SSL化2

すると下のような画面になります。

Xサーバー独自ssl3

しばらくしたら下のような画面になります。

Xサーバー独自ssl4

30分から1時間ぐらいしたらSSL化が完了します。

https://指定のドメインにアクセスして画面がちゃんと表示されれば独自SSL化は完了です。

下のような画面が表示されたらまだSSL化は完了していませんので、
ちゃんと自分のサイトがhttps://で表示されるまで待ってください。

エックスサーバー独自SSL

ちゃんと自分のサイトがhttps://で表示されたら一般設定を変更します。

ワードプレスにログインして「設定」⇒「一般」と進んでください。

ワードプレス一般設定を変更

一般設定の中に
「WordPress アドレス (URL)」
「サイトアドレス (URL)」
という2つの項目があるのでこの2つのURL「http」を「https」に変更します。

ワードプレス一般設定変更

URLに「s」を追加するだけでいいです。
(小文字の「s」になります。)

変更できたら保存して完了です。

念のためブログを確認してください。

httpのURLをhttpsにリダイレクトする設定の方法

ここまででhttpでもhttpsでもサイトが表示される状態なので
これをhttpsに統一して表示するように設定をします。

Xサーバーのインフォパネルにログインしてから、「ファイルマネージャー」にログインします。

自分のドメインの「public_html」⇒「.htaccess」この横のチェックボックスにチェックを入れて「編集」をクリックします。

「.htaccess」ファイルの先頭に以下のコードを追加します。

これでhttpでアクセスしてみて、httpsに飛んでいれば設定完了です。

スポンサーリンク

関連記事

  1. おすすめワードプレステンプレート

    初心者の方でもプロ並みのブログを運営できるおすすめテンプレート

  2. 検索エンジン 上位表示させたい記事

    グーグルが検索エンジンで上位表示させたい記事とはどんなもの?

  3. トレンドアフィリエイト爆発

    トレンドアフィリエイトの爆発はチャンスの始まり!

  4. アマゾンアフィリエイト

    アマゾンアフィリエイトの可能性に気がつきました!

  5. 新サイトの運営

    新サイトの運営も軌道にのりました!ガンガンいくぞ!

  6. アフィリエイト稼ぐ

    10月は新たなジャンルで100万円を目指します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP