アフィリエイト

アクセス解析Talpa(タルパ)の機能と実際に購入して使ってみた感想・レビュー

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料のアクセス解析って実際の所どうなの?

無料で使うことができるアクセス解析はいろいろなものがあります。

その代表格なのがグーグルアナリティクスです。

無料で使うことができるし多機能で本当にいいアクセス解析だと思います。

ですが逆に多機能すぎて私は個人的には使いづらいと思いました。

もっとシンプルで使いやすいアクセス解析はないのかなと思い、他のいろいろなアクセス解析も試してみたのですが、
管理画面がスマホに対応していない
常時SSL化されたサイトが解析できない
邪魔な広告が表示される(広告を出すために有料契約したら毎月お金がかかってしまう)
過去ログが消えてしまうので過去のデータを確認することができない
管理サイトが多すぎてアクセス数チェックだけでも時間がかかりすぎる

いろいろと問題があり、自分が満足できるアクセス解析にはずっと出会うことができませんでした。

そのような時に出会ったのがアクセス解析Talpa(タルパ)でした。

アクセス解析Talpa(タルパ)の機能と実際に購入して使ってみた感想・レビュー

アフィリエイトで結果を出していくためには、サイトへの訪問者の動きをチェックすることが大切です。

私はこれまでグループアナライザーという有料のアクセス解析を使っていました。

ですがこのグループアナライザーは現在は販売中止となっており、常時SSL化(https)に上手く対応できていません。

アクセス解析というといろいろなものがあるのですが、その中でもイチオシのアクセス解析ツールTalpa(タルパ)を実際に使ってみた感想・レビューをまとめていきたいと思います。

アクセス解析Talpa(タルパ)ってどんなツールなの?特徴について

アクセス解析Talpa(タルパ)というツールは、アフィリエイターのZIG(神谷宏之)さんが実際に使い勝手の良いアクセス解析がなかったので、プログラマーさんにお願いして作成したものです。

高機能なアクセス解析ではないですが、アフィリエイトを行うために必要最低限のことを解析できるとても使いやすいツールになります。

実際のアフィリエイターであるZIG(神谷宏之)さんが依頼して作ったツールだけあって使い始めるともうこれしかないときっと思うアクセス解析です。

アクセス解析ツールTalpa詳しくはこちら

アクセス解析Talpa(タルパ)の良い所(メリット)

①広告が表示されない
無料で使うことができる忍者、i2iなどのアクセス解析はスマホでサイトを見たときに、広告が大きく表示されます。

サイト訪問者から見て、このような大きな広告は非常にジャマに感じます。

ですがアクセス解析Talpa(タルパ)はこの様な広告が表示されることはないので、安心して使うことができます。

もちろん管理画面にも広告は表示されません。

②一度購入してしまえば追加費用は一切いらない
アクセス解析Talpa(タルパ)は一度購入してしまえば、それ以後に費用が発生することはありません。

しかもかなりお買い得な価格なのでオススメです。

無料のアクセス解析でも月額課金の有料版にすることで、広告を表示させなくすることはできます。

だいたい月額500円ぐらいで有料版にすることができるようですが、年間だと6000円ほどの費用が掛かってしまいます。

アクセス解析Talpa(タルパ)だと買い切りなので追加費用を気にすることなく利用できます。

③複数サイトで思いっきり利用することができる。
アクセス解析Talpa(タルパ)は一度アクセス解析を設置すれば、無制限に複数サイトでアクセスを解析することができます。

しかも一つの管理画面で複数のアクセスを見ることができます。

通常のアクセス解析はサイトごとに管理画面が別に分かれます。

ですからサイトをチェックするごとに画面を移動しなければいけません。

この点アクセス解析Talpa(タルパ)は1つのページで登録サイト全ての1週間分のアクセス情報を確認することができます。

④バリバリのアフィリエイトサイトを運営したい
グーグルアナリティクスにバリバリのアフィリエイトサイトを登録していくと、それだけでグーグル側に自分のアフィリエイトサイトを知らせてしまうことになります。

このことをリスクをとらえているアフィリエイターの方もいます。

一つのサイトがグーグルからペネルティーを受けると、芋づる式に登録しているサイトすべてがペナルティを受けてしまったことがあるというようなこともあります。

でもアクセス解析Talpa(タルパ)を使ってアフィリエイトサイトを管理することができます。

⑤常時SSL化サイトの解析もできる
最近は常時SSL化が必須となってきました。

無料のアクセス解析だと、SSL化したサイトの解析に対応していないところもあります。

ですがアクセス解析Talpa(タルパ)はちゃんとSSL化したサイトの解析にも対応しています。

(SSL化したサイトを解析するためには、Talpa(タルパ)を常時SSL化したドメインに設置する必要があります)

⑥ログの記録がずっと保存できる
無料のアクセス解析ではログの保存期間がある程度決められているため、過去のアクセス解析の記録が消えていきます。

ですがアクセス解析Talpa(タルパ)はログがずっと保存されます。

長期のアクセス解析情報を確認することができるので安心です。

アクセス解析Talpa(タルパ)はこのような方におすすめできる

  • 自分のサイトにジャマになる広告を表示させたくない方
  • サイトを複数運営している方(特に量産系のアフィリエイターにはオススメ)
  • 簡単なアクセス数やページ別のアクセス数を知りたい方
  • 一つの管理画面で気軽に複数のアクセス数を管理したい方
  • 自分のアフィリエイトサイトをグーグルアナリティクスに登録したくない方
  • 常時SSL化に対応しているアクセス解析を利用したい方
  • 長期間のサイト運営を考えている方

アクセス解析Talpa(タルパ)の悪い所(デメリット)

①グーグルアナリティクスと比べると性能が落ちる
アクセス解析Talpa(タルパ)はグーグルアナリティクスのように、サイトへアクセスしてきたキーワードや滞在時間などを調べることはできません。

②サーバーへの設置作業が必要である
アクセス解析Talpa(タルパ)はサーバー設置型のアクセス解析になるので、1度だけではありますがサーバーへ設置を行う必要があります。

アクセス解析Talpa(タルパ)購入者サイトでサーバー設置の手順は詳しく説明されていますが、初心者の方はこのサーバーへ設置する作業を面倒に感じてしまう方もいるかもしれません。
(私からアクセス解析Talpa(タルパ)を購入してくださった方は、こちらでこの面倒な設置作業を代行してあげます)

アクセス解析Talpa(タルパ)のデメリットまとめ

  • グーグルアナリティクスと比べると性能が落ちる
  • 初回のみサーバーへの設置作業が必要である

アクセス解析Talpa(タルパ)を使ってみた感想・レビュー

実際にアクセス解析Talpa(タルパ)を使ってみた感想として、以前私が使っていたグループアナライザーというツールとほぼ同じでかなり利用しやすいと率直に感じました。

しかもグループアナライザーが対応していなかった常時SSL化にも、ちゃんと対応できています。

アフィリエイターは必要とする最低限の情報が、1つの管理画面で全てのサイト分確認できるところもいいですね。

アクセス解析Talpa(タルパ)はお手ごろな一度きりの買い切り価格で購入できるのでオススメです。

アクセス解析ツールTalpa詳しくはこちら

スポンサーリンク

関連記事

  1. 教材 塾

    ノウハウを学ぶ教材と塾の違いについて

  2. ブログカードやり方

    WordPressにブログカードを入れる方法!【ワードプレスカスタマイ…

  3. 弟子募集

    アフィリエイト無料の弟子を新たに1名とりました!

  4. SEOコンサル

    SEOのプロにご指導をお願いしました!

  5. 【弟子に検証してもらいました!】アフィリエイト初心者でもすぐに稼げる文…

  6. グーグルアドセンス

    【ASP比較】グーグルアドセンス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP