どのようなサイトが検索エンジンで上位表示されやすいのか?

上位表示

日本における検索エンジンのシェアは
グーグルが約98%である。

グーグルは検索ユーザーが満足するような
サイトの評価を上げたいと考えているので
検索ユーザーが満足する
サイトを作っていくことが
上位にあげるためのコツとなります。

日本のSEOはグーグル対策と言ってよい!

2010年12月からヤフーの検索も
ーグルの検索エンジンが採用されて
検索結果はほとんど同じになりました。

ですから日本でSEO対策を行う際は
グーグル対策をするということになります。

グーグルは検索ユーザーの満足度を上げたいと考えている!

グーグルはユーザーが探している情報が
的確に検索結果として
表示されることを目指しています。

どういうことかというと
検索した人の求めているようなサイトが
しっかりと検索結果として
上位に表示されるように
していくということです。

どのようなページがグーグルに評価されるのか?

グーグルはどのようにページを評価しているのでしょうか?

グーグルは検索結果を評価する基準として
独自のアルゴリズムを使っています。

このアルゴリズムに関する詳細についていは
非公開となっています。

ですがここで考えてほしいことは
グーグルは検索ユーザが探し求めている情報を
より上位に表示したいと考えています。

ですから
・役に立つサイト
・わかりやすいサイト
・見やすいサイト
・利用しやすいサイト

このようなユーザのためのサイトが
評価されやすくなっています。

関連記事はこちら ~この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です