グーグルのアルゴリズムについて

グーグル アルゴリズム

グーグルは独自のアルゴリズムで
検索エンジンの順位を決めています。

ページの魂胆津などの価値と
ユーザーにどれだけ評価されているのか
ということを見ています。

つまり検索ユーザにとって
有益なページを評価するように
なっています。

グーグルのアルゴリズムについては非公開!だけどヒントはある!

グーグルはネット上にある
Webページを巡回して
毎日たくさんの数のページを
評価しています。

アルゴリズムに関しては詳細は非公開です。

ですからSEO対策をしている人は
いろいろなことを試しながら
毎日試行錯誤をしています。

ですがこのグーグルアルゴリズムの中身を
知るヒントというものはあります。

グーグルが公開している
検索エンジン最適化スターターガイド

こちらにSEOのための資料を
公開してくれています。

これを読み解いていくと
グーグルの基本的な考え方やスタンスが
わかります。

ぜひ読んでみてください。

グーグルがページを評価する基準について

グーグルが公開している
検索エンジン最適化スターターガイド

こちらを詳しく読んでいくと
グーグルは2つの大きな軸にそって
ページを評価していることがわかります。

「ページのコンテンツの価値」
「ページが周りからどれくらい評価されているか」
この2点です。

ページのコンテンツンの価値について

ページのコンテンツの価値というのは
そのページがどれくらい役に立っているのか?
この視点で評価されています。

例えば「宮崎 ラーメン」で検索した人がいた場合
「宮崎のラーメン店の住所・電話番号が書かれているページ」と
「宮崎のラーメン店の詳細情報と口コミなどの評価が書かれているページ」では
当然、あとのページの方が
みなさんの評価は高いですよね。

このような感じで
価値あるコンテンツを評価しています。
(内部施策)

ページが周りからどれくらい評価されているかについて

ページが周りからどれくらい評価されているか
というのを判断する方法として
グーグルは外部のサイトから
どれくらいリンクを受けているのか
ということを見ています。

ですがリンクの量が多ければいいというものでもなく
どのようなサイトからリンクを得ているのか?
その質を見ています。

評価の高いしっかりとしたサイトからの
リンクの評価が高くなっています。
(外部施策)

グーグルからの評価を得るための施策について

グーグルからの評価を高めるために
サイトそのものをよくしていく「内部施策」と
外部からの質のいいリンクを得ていく「外部施策」の
2つの施策が必要となってきます。

関連記事はこちら ~この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です