ソーシャルメディアと検索エンジンの違いについて

ソーシャルメディア 検索エンジン

ソーシャルメディアが発達してきた昨今、
もうSEOは終わったのではないかという
意見も聞かれるようになってきましたが
全く終わっているということはないし
数十年は決して終わることはないと言えます。

そもそもソーシャルメディアと検索エンジンサービスでは
利用するユーザーの目的が違うのです。

ソーシャルメディアと検索エンジンの目的の違いとは?

ソーシャルメディアは
暇つぶしのために
利用している人が多いようです。

ざあっと流し読みをして
気になる部分があれば
クリックして読んでみるという
使い方が主流です。

対する検索エンジンの使い方としては
知らないことの意味を調べたり
自分が興味があることを検索することに
使われています。

ソーシャルメディアとSEOをうまく組み合わせるといいことがある?

ソーシャルメディアとSEOは目的は違うものですが
合わせて活用すると相乗効果を出すことができます。

例えばブログにみなさんが興味を持つような
質のいいコンテンツを掲載して、
それをソーシャルメディアを使って
上手く拡散させると検索エンジンで
上位に表示されやすくなります。

さらに検索エンジンで訪れた人が
ソーシャルメディアで拡散をしてくれて
またまた上位表示されやすくなる
といった相乗効果が出ることがあります。

関連記事はこちら ~この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です