フォローマティックXの基本的な使い方(2017年4月現在)

フォローマティックX使い方

今回はフォローマティックXの
基本的な使い方についてまとめていきます。

2017年4月現在のツイッターの状況を考えると
ツイッター側の自動フォローツールへの
風当たりは強いものとなっています。

そういうわけですこし注意してフォローマティックXを
使用する必要があります。

ですがツールを使うと自動化できるので
うまく活用すればいいものですよ。

フォローマティックXYについての詳細はこちら

属性指定について

この属性指定は実は大事なポイントになります。

どのようなフォロワーを集めていくのか
この設定で決まりますからね。

フォローマティックX 属性指定

この属性指定ですが
例えばアニメや芸能人などの
具体的なキーワードを入れるのではなくて

アカウント(@xxxxx)名で指定することをオススメします。

リツイートやお気に入りなどの反応が多くて
明らかに人気のあるアカウントがありますよね。

そのようなアカウントには良質なフォロワーが集まっているので
そのフォロワーを設定しましょう。

自分がダイエットのアカウントを運用している場合は
ダイエットに興味を持っている人を
集めることを意識してください。

フォロー詳細設定について

フォローマティックX フォロー詳細設定
フォロー詳細設定ですが
・フォロー最低時間
・1日のフォロワー数
ここを変更する必要があります。

フォロー最低時間は10秒~20数秒

1日のフォロワー数は20以下くらいにしましょう。

大事なポイントとして
例えば5アカウントフォローマティックXに登録をしたときに
全ての数字をランダムにバラバラにする必要があります。

Aというアカウントは
フォロー最低時間 12秒
1日のフォロワー数 18人

Bというアカウントは
フォロー最低時間 17秒
1日のフォロワー数 20人

このような感じですべてを
同じ数字にしないことが大事です。

できるだけ規則性をもたせないでランダムにする。

フォロー数の増減をしっかりと把握する

自分が運営しているツイッターアカウントの
フォロワー数の増減をしっかりと把握することって大事です。

エクセルなどで毎日フォロワー数を管理するクセをつけてください。

自分の感覚じゃなくてしっかりと数字で
フォロワー数の伸びを管理するということです。

フォロワー数の伸びがいいアカウントは
・なぜフォロワーが増えているのか

フォロワー数の伸びが悪いアカウントは
・なぜフォロワーが増えないのか

この点をしっかりと考えて
その後のツイッター運用に役立ててください。

毎日ツイッターアカウントを自分でチェックすることで
アカウントがロックされていることや
つぶやきのリンク切れ
などにいち早く気が付きますからね。

フォローマティックXの基本的な使い方まとめ

フォローマティックXの使い方としては
これぐらいをやっておけば大丈夫です。

設定は数時間でできるので
ぜひチャレンジしてみてください。

フォローマティックXYについての詳細はこちら

何かわからないことがある方は
お気軽にご連絡ください。
連絡はこちら

関連記事はこちら ~この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です